退社後に局内評価を下げた中野美奈子と上げた平井理央の差は

NEWSポストセブン / 2013年2月6日 7時0分

 昨年7月にフジテレビを退社した中野美奈子アナが、最近発売した書籍や雑誌でフジ在籍時を“地獄”と称し、局内の評価を大いに下げたが、一方で株を上げたアナウンサーもいるという。あるフジ局員が語る。

「中野の最近の“被害者発言”を受けて、局内で株を上げたのは、2か月後に退社した平井理央アナ。中野よりも原稿読みはマシなのに、“下手だ、下手だ”とイジメられ、アナウンス室のある階の番宣ポスターに落書きされたこともあった。

 それでも番組改編の際には部長や関係者の前で頭を下げて“仕事をください”と必死に頑張っていた。フリーになっても元の職場の恨み言をいわない平井は立派ですよ」

 かようにフジ関係者からは、中野アナの“地獄発言”はイマイチ評判がよろしくないのだ。

※週刊ポスト2013年2月15・22日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング