NHK杉浦友紀アナ「山岸舞彩ほどの“露出”望めない」との声も

NEWSポストセブン / 2013年2月10日 7時0分

 NHK『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』の新キャスターに抜擢された杉浦友紀アナ(29才)。「元気いっぱい盛り上げたい」と語ったが、ミニスカからのぞく美脚で魅了した山岸舞彩アナ(25才)のように話題を集めることができるのか?

 杉浦アナは入局7年目。上智大学時代にはミスソフィアに輝いたこともある美女アナだ。現在、『おはよう日本』のスポーツキャスターを務めている。

「入局後は、福井放送局、そして名古屋放送局に配属され、ほかのNHK女子アナ同様、地方局を経験しています。昨年4月にようやく東京アナウンス室に配属されましたが、『おはよう日本』、『サタデー・サンデースポーツ』というNHKの看板番組に起用されるというのは局の期待感の表れです」(NHK関係者)

 ルックスは清楚なお嬢様といった雰囲気だが、女子アナ事情に詳しいアイドル評論家の北川昌弘氏はこう評価する。

「NHKの若手女子アナでは女子アナファンからも注目されていた方です。見た目通りNHKらしい正統派。アナウンス技術もこれまでの報道、スポーツ分野中心の経験から、安定感もあります。『サタデー・サンデースポーツ』は中高年の男性の視聴者が多いですから、その層から人気を集めるのは間違いない。山岸さんと比較されることで、他の番組より“NHKにもこんな局アナがいる”という女子アナ力をアピールしやすいのでは」

 豊かなバストから福井放送局時代は“北陸のスイカップ”と呼ばれた杉浦アナ。早くもネットでは「胸を強調した衣装を期待!」なんて声も出ているが、北川氏はこんな指摘も。

「山岸アナは毎回、ミニスカ姿で男性の視聴者の視線をくぎ付けにしましたが、これは局アナじゃないフリーアナという立場だからできたこと。だからこそ話題にもなった。杉浦アナは局アナですから、山岸アナほどの、サービスというか露出的なことはあまり望まないかもしれないですね」

 お父さんたちの楽しみは、ちょっと減っちゃうかも!?



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング