1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

アルピー平子、流れ星☆瀧上の元妻・小林礼奈とホテル密会騒動 本人たちに真相直撃

NEWSポストセブン / 2021年12月1日 16時15分

直撃取材に答える平子

 愛妻家として知られる人気芸人にとんだ騒動が持ち上がった。アルコ&ピースの平子祐希(42才)が、流れ星☆のTAKIUEこと瀧上伸一郎(年齢非公表)の元妻でタレントの小林礼奈(29才)とホテルで密会していたことで2人の仲が険悪になっているという──。

 今年も残すところ1か月。テレビ局ではすでに年末年始の「お笑い特番」の収録がスタート。若手からベテランまで芸人にとってはまさに“稼ぎどき”で、こぞって得意のネタやトークで番組を盛り上げることが期待されている。そんななか、テレビマンたちの間で「売れっ子2人が共演NGになりそうで、キャスティングに影響が出るかも」とこぼす騒動が勃発していた。テレビ局関係者が息をひそめて打ち明ける。

「アルコ&ピースの平子さんと流れ星☆の瀧上さんが私生活で大揉めし、共演NGともいわれています。もともと仲のよかった2人ですが、この秋にいわば“絶縁状態”になってしまったと聞きました」

 2006年に結成されたアルコ&ピースは、平子と酒井健太(38才)のコンビ。独特な世界観のネタで人気を博す平子は「笑いの怪物・コントゴーレム」の異名を持つ。『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)への挑戦がラストイヤーとなる今年は12月2日開催の準決勝まで残っており、彼ら自身「M-1優勝宣言」をするほど意気込んでいる。

 一方の流れ星☆は、瀧上とちゅうえい(43才)のコンビで、2000年に結成された。昨年結成20周年を迎えた中堅で、瀧上は過去にビートたけし(74才)からネタ作りの才能を高く評価されたこともある。

「同い年の平子さんと瀧上さんは古くからの芸人仲間です」

 そう語るのは、2人を知る芸人仲間だ。

「事務所は違いますが、2011年から『FKD(ふきだまり)48』というお笑いユニットを組み、流れ星☆の単独ライブのネタの台本を平子さんが書いたこともありました。ライブの打ち上げでもよく一緒に飲んでいたんですよ」

 お笑い界の頂点をめざすべく、若い頃から切磋琢磨した2人に何が起こったのか。前出の芸人仲間が語る。

「瀧上さんの元妻での小林礼奈さんと平子さんが4年ほど前に都内のホテルで“密会”していたことを今年の秋に知ったそうなんです。いまは離婚しているとはいえ、当時、瀧上さんと小林さんはまだ夫婦。平子さんと小林さんの“疑惑”を聞いた瀧上さんは、半信半疑だった。ところが、本人たちが事実だと認めたため、瀧上さんはかなり驚いたみたいです」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください