妻と娘に放置された夫 韓流スターの顔に落書きで憂さ晴らし

NEWSポストセブン / 2013年2月14日 16時0分

 妻と娘は友達のように仲がいいのに、夫だけがのけ者にされてしまう…なんていうのは珍しくないこと。とはいえ、夫のほうだってそんな状況に納得しているわけではない! 茨城県に住む女性Eさん(48才)の夫も、そんな“のけ者”だったが、まさかの復讐をしたという。Eさんが語る。

 * * *
 夫の特技は水彩画。子供のころから何度も展覧会に出品して、いろんな賞もらっています。“サラリーマン画伯”なんて言われ、個展をひらいていた時期もありましたけど、ここ数年前からですね。

 夫がグッと老け込んじゃってあまり絵も描かなくなったんです。それに昔は連休といえば必ず家族旅行をしたがったのに、どこに誘っても「行きたくない」「面倒くさい」。

 そんなことが続いたもんだから「もういい。パパ抜きで行こう」と、ここのところ三連休のたびに娘と韓国旅行。

 夫には「お店の商品を買い付けてくる」って言っているけど、娘と私が韓流にハマっていることは隠してないですからね。「ふんっ。何しに行くんだか」。

 決して私たちの韓国行きを喜んでいないのは私も知ってたんです。だけど、まさかあんなことをするとは夢にも思いませんでした。

「ただいま~」って一足先に玄関に足を踏み入れた娘が「なにこれ~~」って大絶叫。なんと、壁に飾ってた、娘の好きな韓流スターの顔写真にすごいいたずら書きがしてあったんですよ。

 一枚は日本手拭いの頬っかぶりで、もう一枚はおかまメイク。それはもう、丁寧な見事な筆づかいで。娘は「ヒドイ」って怒りだしたけど私は思わず大爆笑しちゃった。

※女性セブン2013年2月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング