青木裕子アナ 2年前に「月の手取りが20万円」と知人に嘆いた

NEWSポストセブン / 2013年2月18日 7時0分

 日本テレビの石田エレーヌアナ(30)の推定年収900万円。本人は「給料は社員ADと同じなので気持ちは分かる」と訴えたというが、日テレに次いで収入が低いとされるのが、TBSだ。

 人件費を抑えるため、30代前半以下の世代は上の世代とは別の会社に所属。基本給で3割程度低くなっているという。

「昨年末にフリーになった青木裕子アナ(30)は2年ほど前に“月の手取りが20万円ぐらいのことがある”と嘆いていました。

 人気番組の『サンデー・ジャポン』があっても、ほぼ残業代がつかなかったらしい。当時は1人暮らしの家賃を払うのがやっとで、“食事は自炊をするか、おごってもらうしかない”といっていた」(親しい知人)

 現在、TBSで人気ナンバーワンの田中みな実アナ(26)やレギュラー数の多い枡田絵理奈アナ(27)にしても年収900万円がやっとというのが実態のようだ。

 これじゃあ人気タレントやスポーツ選手と付き合いたがるのも当然か。

※週刊ポスト2013年3月1日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング