SNS活用人妻 かつて好きだった人を検索し大抵ガッカリする

NEWSポストセブン / 2013年2月22日 16時0分

 すっかり生活に定着したスマートフォン(スマホ)。生活にスマホは欠かせないという仲良しママ友3人が、便利な活用法を語り合いました。

【参加者】
・竹下千夏さん(仮名):41才主婦、5才の女の子の母、スマホ歴6か月。Facebook、知育アプリをよく使う。
・中村智美さん(仮名):41才接客業、スマホ歴11か月。5才の女児を持つ。Facebook、料理アプリは必須!
・岡安淳子さん(仮名):42才医療関係、スマホ歴10か月。健康系アプリ、Facebook利用。5才の男児の母。

――3人は幼稚園のママ友だそうですが、スマホにしてよかったコトは?

中村:LINEでママ友とチャット感覚で話したり、家事や育児のスキマ時間に使えるからホント便利。

竹下:書き順練習アプリでひらがなを教えるとか、知育にも使ってます。

岡安:今やママ友の8割はスマホ。みんなSNS使ってるよね。

中村:Facebookのママ友グループで「明日は行事があるから忘れ物に注意!」とか配信してくれるから助かります。

竹下:うちの幼稚園は連絡網や行事の報告がTwitterでわかるから便利だよね。私は専業主婦だけど、一日中家にいても、外とつながっている感じがして気分転換になる! ときどき昔好きだった人を検索したり…。

岡安:あるある~。でも、たいていガッカリするよね。

――何かSNSの失敗談ってありますか?

岡安:LINEでトークしてるとき、スタンプを押し間違えちゃうことない?

中村:あるある~。深刻な話のときに嬉しい顔を送っちゃったり……。LINEはマジメな会話や仕事の話題には向かないかも。

竹下:評判のレストランで、食べもせずFacebook用の写真撮影に夢中になって店員にあきれ顔されたり、酔っ払って変な画像やコメントをアップしちゃったり……。

中村:あるある~。電話より気楽だからつい……。酔った勢いのFacebookは注意しなきゃね。

※女性セブン2013年3月7日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング