宝くじ高額当選者 引き出しや神棚、仏壇に保管する人が多い

NEWSポストセブン / 2013年2月26日 16時0分

 現在、1等前後賞合わせて5億5000万円のグリーンジャンボが発売中だが、高額当せん者へのアンケート結果をまとめた「宝くじ長者白書」(全国自治宝くじ事務協議会発行)によると、保管場所の上位は、1位「机の引き出し:25.5%」、2位「神棚・仏壇:21,5%」、3位「カバン・ハンドバッグ:10.6%」の順となっている。しかし、「その他」も20.8%で意外と大きな数字だ。

 同協議会が公表している「高額当せんエピソード」によると、8年前のグリーンジャンボで1等の1億5000万円を射止めた福岡県在住のSさん(63才)は購入した宝くじをこけし人形の傍らに置いていたそう。旅行先の土産物店で見つけ、「一目見て縁起の良さを感じた」と言う。

 宝くじの購入後は、くじ券を机の引き出しや神棚で保管するのがセオリーだが、たまには直感に任せてみるのもいいかもしれない。

※女性セブン2013年3月7日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング