横書きの日本語が日本社会に与える悪影響について解説した本

NEWSポストセブン / 2013年3月2日 16時0分

【書籍紹介】『縦に書け! 横書きが日本人を壊す』(石川九楊/祥伝社新書/819円)

 日本語は本来縦書きだが、近年パソコンやケータイなどの普及もあり横書き化している。そしてその点が現在の日本社会に様々な悪影響を及ぼしていると憂慮する著者が、世界でも稀な日本語の特徴と縦書きの素晴らしさを力説。特に子供への影響を訴える。

※週刊ポスト2013年3月8日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング