伊勢谷と熱愛の長澤まさみが元カレ・AKIRAの近所に住む理由

NEWSポストセブン / 2013年3月7日 7時0分

 4月5日、6日に放送されるドラマ『女信長』(フジテレビ系)で、お市を演じた長澤まさみ(25才)と、秀吉を演じた伊勢谷友介(36才)の熱愛がスポーツ報知で報じられた。

 長澤といえば、2011年5月、EXILEのAKIRA(31才)と互いのマンションを行き来する様子が『FRIDAY』に撮られ、地元・静岡の先輩後輩という同郷愛が話題を集めた。その後破局。しかし、ふたりは今でも徒歩1分のご近所さんだという。

「確かAKIRAさんとの破局報道が出た後に、長澤さんのほうが引っ越してきたはずです。だからこのあたりじゃ、復縁したという噂だったんですよ。それがもう新恋人がいるなんてねぇ…」(近所住民)

 長澤とAKIRAの破局は2011年9月。その後もご近所さんであり続けたことには意味があった。

「交際してまもなく、ふたりで飼い始めた愛犬のためだと聞きました。フレンチブルドッグなんですが、それは長澤さんがいちばん好きな犬種で、ずっとAKIRAさんの自宅で飼っていました。別れた後は、仕事が忙しくても、会いたいときに会えるようにと、長澤さんがAKIRAさんのご近所に引っ越してきたそうです」(長澤の知人)

※女性セブン2013年3月21日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング