ビール売り子を指名買い客 帰宅時に挨拶も交わす仲の人も

NEWSポストセブン / 2013年4月6日 16時0分

 プロ野球観戦のもうひとつの醍醐味に、球場でビールを売るかわいい売り子探しをする例もある。

 そして、何度も球場に足を運び、ビールを買う観客はお気に入りの売り子を決めて「指名買い」することも少なくない。

「指名をたくさん受けているベテランさんは、最後に必ずお得意様に声をかけています。『今日はもう上がりなんです』と挨拶に行くと、最後に1杯買ってくれたうえに、球場内で売っている焼きそばとかハンバーガーとかをくれるんです。試合が終わってから、よく分けてもらってます(笑い)」(現役売り子・Aさん)

 それだけではない。

「巨人のビジターゲームを地方で観戦する熱心なファンの中には、各地のお土産を持ってきてくれる方もいます。『○○さんが北海道に行ったみたい。お土産もらったからみんなで分けて』という先輩の姿は、後輩の憧れです。誕生日になると、ちょっとしたプレゼントをもらっている先輩もいました」(前出・Aさん)

※週刊ポスト2013年4月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング