山岸舞彩アナ 女性に嫌われにくいのは壇蜜と同じ分類だから

NEWSポストセブン / 2013年4月4日 7時0分

 女子アナといえば、世の男性にとって大きな癒し。しかし男が好きな女子アナに限って「女ウケ」が悪いもの。田中みな実(26・TBS)、高橋真麻(31・フジ)、中野美奈子(33・フリー)などは女に嫌われる女子アナの代表だが、中には嫌われにくい女子アナもいる。ライター仁科友里氏が解説する。

 * * *
 意外に女に嫌われにくいのが、元『サンデースポーツ』(NHK)のミニスカアナ、山岸舞彩(26・フリー)だ。

 壇蜜を嫌いという女性の話はほとんど耳にしないだろう。実は、武器である美脚を大胆に露出する山岸アナを、女たちは壇蜜と同じカテゴリーに見ている。

 顔や肉体などわかりやすい形で勝負することは、程度の差はあれ女なら誰しも使う処世術。露出は効果的な分、寿命が短いこともわかっているので、むしろ女たちは頑張れとエールを送るのだ。いかにもガンガン押しの強そうな女より、そう見えない女が一番怖いことは、オンナなら誰でも知っている。

『NEWS ZERO』(日本テレビ)移籍後はミニスカートを封印すると宣言したが、視聴率如何によっては惜しみなくあの美脚を披露するだろう。しかし、それも女たちは織り込み済みである。

※週刊ポスト2013年4月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング