知人から美顔器を50万円で購入の女性「美にはお金がかかる」

NEWSポストセブン / 2013年4月14日 16時0分

 商品を店舗で購入するのでなく、知人から購入する場合、マルチ商法や詐欺の被害に遭うケースがある。それが高額な商品であれば、なおさらだ。特に美肌やダイエットなど、女性の美容に関する分野においては、詐欺まがいの手口も少なくない。

 現在、保険会社に勤務するAさん(24歳・女性)は、今年3月に美顔器を50万円で購入した。当時のことを、こう振り返る。

「尊敬する知り合いのネイルアーティストの女性が、ネイルの練習として無料でジェルネイルをやってくれるというので、サロンに足を運んだのが美顔器購入のきっかけでした。

 美容の話で盛り上がっていた時、自分の顔の皮膚の状態を指摘されたんです。『エステに何回も通うお金と高い化粧品を使うお金を考えてみて』といわれ、『その場で毎日使える美顔器の方がコストパフォーマンスがいいよ』と紹介されました」

 しかし、大手家電量販店で販売されている美顔器は、一般的に1万円以下のものから3万円ほどが相場だ。50万円という大金を怪しいとは思わなかったのだろうか。彼女は次のように続ける。

「信頼していた女性でしたし、彼女自身も美意識が高い方でした。なので、こうしたサロンの美顔スチーマーならば50万円くらいするのだろうと疑いませんでしたね。

 毎日使っていたら、母と妹に値段を聞かれて、『それってダマされてるんじゃないの?』といわれました。その後、クーリングオフできたのですが、私は今もダマされたとは思っていないんです。キレイになるためには、それなりのコストがかかるのが当然ですからね」(Aさん)

 もちろん、彼女がダマされそうになったのかどうかは断定できないが、マルチ商法などでは、相手を信頼させてから勧誘するという手法がよく使われる。そこに、美しくなるためにコストは惜しまないという女性の心理が加われば、本人が気付かないうちに被害にあうケースも少なくない。知人から商品を購入するときは、くれぐれも注意したい。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング