にわみきほが「街ですれ違う人の服装が気になる」のはなぜ?

NEWSポストセブン / 2013年4月17日 7時0分

写真

『ZIP!』の新お天気お姉さん・にわみきほ

『ZIP!』(日本テレビ系)の新お天気お姉さんとなった、にわみきほ (23)。春の嵐が襲ったこの4月。番組デビューしたばかりの彼女は吹き荒れる雨風に打たれ、屋外レポートの大変さを身をもって知ることとなった。

「このお仕事について、空を見上げる機会が増えました。天候って日常生活を左右するんだなって、実感しています。私の話す情報がみなさんの行動に影響を与えると自覚して、正確に伝えることを第一に心がけています」

 14歳からティーン誌の人気モデルとして活躍。以後、ドラマや映画に出演する彼女は、いままた新しいステージに立っている。『ZIP!』に出演以来、気になるようになったことがもうひとつ増えた。

「街ですれ違う人たちの服装です。気温が低くなると予想されている日に半袖や薄着の人を見かけると、大丈夫かなって心配になるんです」

 毎朝2時すぎに起床。空模様に目を凝らしてスタジオに入った彼女は、雨にも負けず風にも負けず、元気にお天気をレポートする──。

【プロフィール】
●にわ・みきほ:1989年9月27日生まれ。愛知県出身。身長163cm。2003年、「第7回ニコラモデルオーディション」でグランプリを受賞し、芸能界デビュー。月~金曜5時50分スタートの同番組に出演のほか、ファッション雑誌『SEDA』などのモデルも務める。

撮影■アライテツヤ

※週刊ポスト2013年4月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング