高須院長 大金持ちになる方法伝授「今狙うべき銘柄は…」

NEWSポストセブン / 2013年4月20日 7時0分

写真

大金持ちになる方法伝授する高須院長「今狙うべき銘柄は…」

 高須クリニックの高須克弥院長が、世の中のあらゆることに提言をするシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。アベノミクスの好影響で、株価も上昇、景気回復ムードが漂う今の日本でリッチになるにはどうすればいいのか? 資産家としての顔も持つ高須院長にその極意を聞いた。

 * * *
──今回は、高須院長に“リッチになる方法”をお聞きしたいです。安倍政権になってから、景気もかなり好調になってきました。今はまさにお金持ちになるチャンスだと思うんですが、ここはひとつ、高須院長のご経験から、お金持ちになるには何をすればいいのか、どういう心構えでいることが重要なのかを教えていただきたいんですよ。

高須:簡単だよ。つねに“逆張り”をすればいい。

──“逆張り”ですか?

高須:そう。世の中っていうのは、お金持ちにならない人のほうが大部分で、お金持ちになる人のほうが少数派なんだよ。ということはつまり、つねに少数派のほうへ“逆張り”をしていれば、お金持ちになる確率が高くなるということ。みんなが株を買っているのなら、株を売ればいいし、みんなが土地を買っている時なら、土地を売ればいい。

──なるほど。すごくシンプルな方法ですね。

高須:ただ、世の中の流れと逆のことをするわけだから、すってんてんになっちゃう可能性もあるんだけどね。でも、それだけ大金持ちになる可能性も高いということ。競馬だって、ちまちま本命にばっかり賭けてても、儲かるのは主催している自治体ばかりで、絶対に大勝ちなんてできない。当たり前だけど、穴馬を狙わないと、リッチにはなれないよ。

──院長も、もちろん“逆張り”を実践されているんですよね。

高須:今までの人生は全部逆張りだよ。美容整形だってそう。「誰が美容整形なんていう変わったことをするもんか」って言われてた時に始めたんだからね(笑い)。

──まさに、人生逆張りですね。

高須:地道にお金を貯めていくのもいいかもしれないけど、それだとたいしたことはない。ハイリスクハイリターンじゃないと、大金持ちにはなれない。

──でも「もし、すってんてんになってしまったら…」って不安になる人も多いと思うんですよ。

高須:すってんてんになっても、また最初からやり直せばいいじゃん。だって、日本なら無一文になっても命を取られるわけではないんだから。我が家の家訓は「この世で起きたことは、全部この世で解決できる。何をくよくよすることがあろうか」なんだよ。すってんてんになったって、生きていさえいれば問題ない。舞台の上に立っている限りは、つねにチャンスはある。生きていりゃいいんだよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング