保田圭 結婚前提でなくては付き合わず男から“重い女”扱い

NEWSポストセブン / 2013年5月9日 7時0分

 ゴールデンウイーク真っただなかの5月4日、金浦国際空港のロビーに現れたのは、3日に婚約を発表した元モーニング娘。の保田圭(32才)と、婚約者のイタリア料理研究家・小崎陽一氏(35才)。日本人観光客だけでなく、ふたりを知らない地元韓国の人からも多くの視線を集めていた。

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、ロンブー淳(39才)から「保田とつきあうのはボケ」「恥ずかしい」と酷評されるなど、すっかりモー娘。OGの中でNo.1の負け犬キャラとなっていた保田。しかし、そんな彼女が射止めた小崎氏はかなりのモテ男だ。

「小崎さんは都内の有名レストランでソムリエ、コックの両方の修業を積んだ実力派。まだ若いのに、都内の一等地に2店舗のイタリア料理店を経営しているんです。料理教室もやっているのですが、いつも小崎さん目当ての若い女性で満員だそうですよ」(フードライター)

 2年前に知人の紹介で知り合ったふたりは、昨年秋に偶然再会。交際期間5か月で婚約となった。

「保田さんは、みんなに負け犬だとイジられようが、モー娘。の同期で唯一の独身になろうが、真面目な性格だから、やけくそで誰でもいいからつきあうということはしなかったんです。婚活合コンも結構していたみたいですが“結婚前提じゃなきゃつきあわない”と言っていて、男性からは“重い女”と見られることも多かったそうです」(芸能関係者)

 もちろん小崎氏に対しても、保田はきっぱり「結婚前提じゃなきゃつきあわないよ」と言ったというが、彼にはそんな彼女が好印象だったという。

「小崎さんはこれまで料理一筋で男気のある人だったから、今時珍しいくらいに真面目な保田さんに惚れこんだそうです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2013年5月23日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング