【キャラビズム】独裁者坊やの玩具ミサイル、誰か取り上げて

NEWSポストセブン / 2013年5月25日 16時2分

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの85歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか? 

 * * *
●Quelqu’un a-t’il enlevé ses jouets missiles  à l’enfant dictateur !?
誰かが独裁者の坊やからおもちゃのミサイルを取り上げたでしょうか !?

●Au pays de la liberté que se dit l’Amérique,dans une école secondaire les étudiants sont obligés à porter une badge CPS avec code à barres !
自由の国アメリカの、ある中学校では、すべての生徒にバーコード付きGPS名札を持たせているそうだ!

●Les maris abandonnés,remplacent les mamans abandonnées.
今までは母子家庭、今では父子家庭

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング