山路徹「夫婦だけなら事実婚はOKだけど子供の将来考えて」

NEWSポストセブン / 2013年7月17日 7時0分

 数々の修羅場をくぐり抜けてきたジャーナリスト・山路徹(51才)が、女性セブン読者のお悩み相談に応えます。今回のテーマは「事実婚」です。

【読者からの相談】
 私たち夫婦は事実婚。夫とは籍を入れていません。小学生の子供がいますが、私の籍に入れています。今のところ不自由はないのですが、まわりからは「子供がかわいそう」と言われます。こんな私たち夫婦、おかしいですか?(47才・会社員)

【山路徹のアドバイス】
 夫婦の形はひとつじゃないので、おかしくはないです。ただ、日本では、社会制度が夫婦単位で作られているから、世間との価値観に合致しなくなってしまうことはあるでしょう。夫婦別姓が認められるまで籍は入れませんという夫婦もぼくの知り合いにいるけれど、それっていつ実現するかわからないですしね。

 まわりが言うように子供と親の名前が違うことがわかると、いじめの対象になる可能性だってある。

 夫婦だけなら、別姓でも事実婚でもかまわないでしょうけれど、子供の立場からすると、不都合が出てくることも考えられます。子供の将来のことを考えて、夫婦でよく話し合ったほうがいいかもしれません。

※女性セブン2013年7月25日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング