ドラミちゃん饅頭に当たると『ラッキー』と叫ぶ広島女子アナ

NEWSポストセブン / 2013年7月17日 7時0分

写真

広島ホームテレビの小嶋沙耶香アナ

 ご当地キャラが大ブームだが、負けず劣らず個性を競って地域の顔になっているのが地方局の人気女子アナ。地域密着のニュースを届けているからこそ、まだ全国区の知名度を持たない名品も知っている。広島ホームテレビ(HOME)の小嶋沙耶香アナが紹介する新しい広島名物は「どこでもみじ」(8個入り1200円 にしき堂 ※バラ売りもあり)。今年登場したもみじ饅頭と「ドラえもん」のコラボ商品だ。

「広島名産のレモンを餡や生地に使ったもみじ饅頭です。パッケージの『どこでもドア』を開いた瞬間に、きっと皆が笑顔になれる楽しい商品。ランダムに入っていて滅多にお目にかかれない『ドラミちゃん』饅頭が当たると『ラッキー』って叫んでしまいます(笑)」

 世界文化遺産の厳島神社や原爆ドームが有名だが、名所をみるだけでなく様々なレジャーを楽しめる場所もすぐ近くにあるのが広島の特徴だという。

「山あり、海あり、町あり。キュッといろんなものが集まっていて、幅広く楽しめます」

●小嶋沙耶香(こじま・さやか)1984年6月6日生まれ。AB型。2008年入社。趣味/料理、紅茶。主な出演番組/「HOME Jステーション」(月~金曜16時50分~)。

※SAPIO2013年8月号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング