芸人たちの人生を連作形式で描く青春小説『南部芸能事務所』

NEWSポストセブン / 2013年7月24日 16時0分

【書籍紹介】『南部芸能事務所』畑野智美/講談社/1470円

 お笑いライブに感動し、芸人を目指す新城。テレビのレギュラーを掴んだ女芸人の津田。落ち目の漫才師スパイラル──芸人たちの人生が連作形式で描かれる。夢に向かって進む若者を描く一方で、夢に破れた時にどのような選択をするかも問い掛けられている。

 著者は小説家になる夢を追い、苦悩と葛藤を経て、31才でデビューして約3年。その思いが投影された登場人物は、皆、生き生きとしている。

※女性セブン2013年8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング