鉄拳 素顔でリハ参加して『あまちゃん』出演者が認識できず

NEWSポストセブン / 2013年7月21日 16時0分

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に登場する、鉄拳(41才)の描くパラパラ漫画が話題を呼んでいる。繊細なタッチで描かれる東北の風景やヒロイン・アキの姿は「癒される」などと評判だ。作者・鉄拳に独占直撃!

――ドラマの出演者たちには会いましたか?

「一度、打ち合わせでNHKに行ったときにちょうどリハーサルをやっていて。顔を出したいってスタッフに連れて行ってもらったんですが、そのとき、ぼくが素顔だったから誰も気づいてくれなかったんです。能年さん(能年玲奈・20才)も誰だろう?みたいな表情で…。だから、“ぼく、劇中でパラパラ漫画を描いている鉄拳です”って挨拶したらみんなびっくりしてくれて。特に驚いてくれたのが大吉役の杉本哲太さん(47才)。もう大吉のまんまで“じぇじぇじぇ!”っていう表情で(笑い)」

――劇中に出てきた映画『潮騒のメモリー』の再現漫画。出てくる女の子はアキちゃんっぽかったですが、実際は?

「当初は架空の人物だったんですが、ドラマでは薬師丸ひろ子さん(49才)が演じている鈴鹿ひろ美が若いころにやっているという設定だということもあり、後半は薬師丸さんを意識して描きました。これからもちょこちょこと出てきますが、『セーラー服と機関銃』のころの薬師丸さんっぽくなっていますよ」

――今後の注目ポイントは?

「これまで1~2週に1度だったのが、これからは1週間に何度か出てくることもあります。これから震災もドラマで扱われますが、ぼくの漫画でも描くことになるかもしれないですし、ドラマの重要な展開を任されるプレッシャーもありますが、ぜひ見てほしいですね」

※女性セブン2013年8月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング