武田久美子 自分撮りで目が大きく顎が小さく見える方法伝授

NEWSポストセブン / 2013年7月31日 7時0分

 スマホのカメラで撮影するのも当たり前になったが、撮られるプロ・武田久美子さん(44才)が“自分撮り”で“奇跡の一枚”を撮るコツを教えてくれた。スマホは撮影する前に画面で自分でもチェックできることが利点。武田さんは語る。

「片手に持ってうでを伸ばしたらスマホの角度を変えたり、上下左右に動かして、自分がいちばんキレイに見える角度を研究しておきましょう。やや上気味にカメラを構えると、目が大きくあごが小さく見えますよ。

 自然光でも室内でも、明るい方に顔を向け、光が当たるようにすると肌のアラが飛んで顔色も明るくなります」

※女性セブン2013年8月8日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング