家飲み買い出し かわいいカクテル缶買う男性に女子ドン引き

NEWSポストセブン / 2013年7月26日 16時0分

 女子会や家飲みがブームではなく、ここ数年で「普通の飲み会の形」として定着した。そのため、これまでは“バーや店で飲むもの”といった印象だったカクテルが、缶入りのアイテムとして気軽に家で楽しめるようになってきている。

 そんな中、7月16日にキリンビールから発売された『ドライリッキー』<ドライジン&ライム><ドライジン&グレープフルーツ>が、「これまでのカクテル缶と比べて、結構本格的らしい」という噂を聞き、20代のS・30代のY・40代のKという年代別“しっかり飲んじゃう女子”3人がチェックしつつ、「男性に選んで欲しいカクテル缶」について語った。

S:こういう缶入りカクテルって、かわいいパッケージが多いけど、ドット柄でもクールな感じで、男性が飲んでいても違和感ないデザインですね。

K:まずはリッキーの王道・ライムから行ってみようか。

Y:わっ、すっごいライム! 無果汁なのに、フレッシュなライムの風味を感じるね。炭酸が強めなのも、かなり好み。

S:こういう香りがしっかりめだと、後味が甘ったるいのが多いのに、ネーミング通りドライでスッキリがいい感じです。

Y:飲んで鼻に抜ける感じも、ちゃんとライムの風味がして、これは確かに店で飲むジンリッキーと比べても遜色ない味。

K:アルコール7%でも缶入りカクテルだから、ちょっとユルい味かと思ったら、飲みごたえもしっかりしているね。じゃあ次は、グレープフルーツも。

Y:グレープフルーツは、さすがにちょっと甘いかと思ったけど、こちらもドライで飲み飽きない味……あぁこれは、今の季節は昼間に窓開けて、ゴクゴク飲みたい感じかも~(笑い)。

S:どちらもスッキリしているから、ガッツリ・こってりした料理の時に、飲みたくなる味。この時期ってサッパリ食べたいから、ビネガーソースとかも多いじゃないですか? 酸味のある食べ物の時って、飲むものに迷うけど、柑橘系だからそういうのもイケそう。

K:ジン自体が柑橘系のフレーバーがあるからね。缶入りのカクテルって、酒飲みを自称する人は抵抗感あるかもしれないけど、ここまでドライで風味がベタ甘じゃないなら、満足度が高いんじゃないかな。

Y:友達と家飲みとかする時に、酒屋やコンビニでワイワイ買い出しとかするじゃない? そういう時にも、これいいよね。家に常備しておくにも、缶チューハイじゃ“オヤジか!?”って感じだけど、この『ドライリッキー』ならアリな気がする。

S:買い出しで男性がいると、本当は強めのお酒が飲みたいのに雰囲気でつい、かわいいパッケージのを買っちゃいます。でもこれなら、ほど良い感じでいいかも。

K:最近、男性の方が飲めなくて“え? そんなジュースみたいなものを!?”ってケースない?

Y:乙女化している男子、多いですからねぇ。でも女の子の前でカッコつけたかったら、これくらいクールなものは飲んで欲しいな。

S:男性が、かわいい缶を買っているのを見ると、女子はドン引きです!

K:だよねぇ。まぁその点でも、“モテたかったら、これを選んどけばOK!”って感じかな。お酒が弱いのは個人差だから許すけど、カッコもつけないのはダメだよねぇ。

Y:いや。Kさんより強い人なんて、そういないから、許すとか、許さないとかって……(苦笑)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング