神田うの夫 うの苦情でイビキ抑えるためノドチンコ切除した

NEWSポストセブン / 2013年8月8日 7時0分

 ビジネスで成功し大富豪となるには、本人の才能や努力は必要だが、結婚が大きな転機となることがある。サイバーエージェント創業者の藤田晋氏は2004年、女優の奥菜恵と結婚したものの1年5か月でスピード離婚。

 藤田氏は2009年に自身の元秘書と再婚、一般女性と結婚したことで業界内で株を上げているという。

 もちろん、芸能人と結婚しても上手くいく富豪たちはいる。2007年、タレント・神田うのと結婚したパチンコチェーン・日拓グループの西村拓郎社長が好例だ。

「家事はしない宣言」や「別居は私のライフスタイル」といったうの夫人の奔放な発言も影響して、これまで何度も不仲説がマスコミを賑わせた。しかし2011年、女児が誕生すると、破局報道はピタリと鳴り止んだ。近しい知人によると、子供を授かって以降、夫婦仲は良好だという。

「イビキが大きくて眠れないと、うのさんから苦情をいわれ、西村さんはイビキを抑えるために、自分の口蓋垂(ノドチンコ)を切除する手術に踏み切ったほどです」(知人)

 7月30日のうの夫人のブログには、西村氏に手料理を作ったことが写真付きで報告されている。それには〈主人が驚いてい〉たのだとか。なるほど西村氏も手術までした甲斐があったようだ。

 大手パチンコ機器メーカー京楽産業の榎本善紀社長が女優・伊東美咲と結婚したのは2009年だ。西村氏同様、2代目の御曹司で、京楽の年商は1900億円を超えるといわれている。2010年に女児を出産した伊東は現在、子育てに専念しているといい、女優復帰はまだまだ先のようだ。

※週刊ポスト2013年8月16・23日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング