風水師「線香花火は金運上げる。長く燃やし続けるとなお良い」

NEWSポストセブン / 2013年8月9日 7時1分

 1等前後賞5億円のサマージャンボの抽せん日が8月13日と目前に迫ってきている。高額当せんを出すべく、今こそ金運アップをしておきたいところ。

 古代中国より伝わる「陰陽五行説」では、金運を上げるには「火」が有効とされている。「実は火を使った夏の風物詩、花火遊びをするだけでも、金運が上がります」──そう話すのは、風水師の伊藤夢海さん。金運を上げる花火の選び方を教えてもらった。

「金色と黄色は金運を上げるといわれていますが、そうした色がたくさんプリントされている花火をすると、金運も一緒に燃えてなくなってしまうので、注意をしましょう」(前出・伊藤さん、以下「」内同)

 朝顔は、太陽の最も強い朝のパワーを受けて咲くので運気UPをもたらすといわれる。

「金運アップにも効果抜群なので、朝顔がプリントされた浴衣を着て、花火を楽しみましょう」

 そして、金運上げるのが、先端にできる火球が円の形をしている線香花火なのだという。

「風水では同じ言葉の響きのものは同様のパワーを持つとされています。円は“お金の円”と同じ響きを持っているので、金運アップにバッチリです。火球を落とさないよう、できるだけ長く燃やし続けると、なお良いです」

 線香花火を真っすぐ下に向けるのではなく、45度に傾けて持つと長持ちする。

※女性セブン2013年8月22・29日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング