美人で性格よいのに恋愛経験ない女子大生が増加中と講師指摘

NEWSポストセブン / 2013年8月11日 16時0分

 20代から40代の非婚男女のうち、パートナーがいない人が7割を超えているという調査結果が出た。大学生女子の性交経験率も激減しているという。なぜ若者は恋人と出会うことができないのか。人材コンサルタントで作家の常見陽平氏が考える。

 * * *
 ついに、非モテが優勢な時代に!? 恋人がいる人は少数派で、しかも、それを「交際経験ゼロ」の人が上回るという衝撃データが発表されました。

 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(『ゼクシィ』などを発行)が運営するリクルートブライダル総研が恋愛実態と恋愛観に関する「恋愛観調査2013」を発表しました。今年の3月に、首都圏、東海、関西在住の20歳から49歳までの未婚(結婚経験がない)男女2,352名に対してインターネットを利用して行ったこの調査によると・・・。

 20~40代未婚者全体で「恋人がいる人」は、27.5%。一方で、「今まで付き合ったことのない人」は29.6%という結果になりました。「いない(異性と付き合ったことはある)」42.9%と合わせると、未婚者の72.5%に交際相手がいないという状態です。 

 男女別にみると、交際相手がいる人は女性が36.6%と、男性の20.6%よりも16ポイント高いです。異性と付き合ったことのない人については男性が34.7%であり、女性の23.0%よりも11.7ポイント高いです。特に特徴的なのは、20代の男性の44.3%が異性と付き合ったことがないというデータです。

 皆さんはこのデータについてどう思いましたか? 私は、非モテ化が進んでいると感じていたものの、ここまでとはと衝撃を受けました。

 このデータでは、交際相手がいる人は今やむしろ珍しく、特に20代男性の交際経験なしが目立つとなっていますが・・・。別のデータをみると、女子の交際事情もなかなか深刻です。

 大学生女子の性交渉経験率が激減しています。日本性教育協会が行った「第6回性教育調査」により、性交渉経験率は2005年には男性63.0%、女性62.3%だったのが、2011年には男性54.4%、女性46.8%と激減していることが明らかになりました。特に女性の減少幅が大きいです。高校生においても減少傾向が見られました。これまでは、女子は黙っていても周りがよってきて、恋愛も性も経験すると言われていましたが、そうでもなくなっていますね。

 いかがでしょうか? 80年代のトレンディドラマで描かれたような、恋愛の優先順位が異常に高い世界というのは、既にお伽話です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング