スマホの乙女ゲーム 擬似不倫も体験できR40主婦の間で人気

NEWSポストセブン / 2013年8月19日 7時0分

 今年6月の中間連結決算で、営業利益が前年同期比44倍の451億円を達成したゲーム会社ガンホー。最近ではイケメンにモテまくる「乙女ゲーム」などが主婦に大人気なのだとか。オトナ女子たちが今、こういった携帯ゲームにハマるツボとは?

「乙女ゲーム」は、自分が女性主人公となり、イケメン男性たちを“攻略”していく恋愛ゲーム。恋のドキドキ感を味わえるドラマのようなストーリーが描かれているとあって、忙しいR40主婦など、普段ゲームをやらない層もハマっている。

 ただ、物語を進めていくと有料になるものもあるのでご注意を。

「1日に一定以上話を進めるときに課金が必要な乙女ゲームで“あのイケメンとようやくキスができる”ってときに、タイミングが来たときには苦笑しましたね」(40代主婦)

 R40主婦が明かした、ハマりポイントとは?

【逆ハーレムに】
「“おれ様”な肉食系やかわいい顔した年下、眼鏡の草食系など、さまざまなタイプのイケメンから常にチヤホヤされて、“逆ハー(レム)状態”」(携帯ゲーム誌『アプリFan』編集部の岩元綾乃さん)

【胸キュンセリフいっぱい】
 登場する男性キャラクターの魅力は顔だけじゃない。

<ほっぺにご飯粒ついてますよ>

<困ったらいつでもどこでも飛んでく>

 なんてクサいほど胸キュンなセリフも。

【疑似不倫】
 既婚者の女性が主人公の乙女ゲームも最近人気だ。

「2人の子供がいますから、今の生活を壊すことなんて考えられない。でも、ゲームのなかでは“元カレとの不倫”を楽しんでいます(笑い)」(40代主婦)

※女性セブン2013年8月22・29日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング