綾瀬はるから『八重の桜』出演者 吉川晃司ライブ後朝まで飲む

NEWSポストセブン / 2013年8月25日 7時0分

 綾瀬はるか(28才)をはじめ、西田敏行(65才)、風吹ジュン(61才)、中村獅童(40才)、村上淳(40才)、長谷川博己(36才)、長谷川京子(35才)、降谷建志(34才)…。

 8月17日の夜、そんな豪華メンバーが都内の有名焼き肉店に集まっていた。NHK大河ドラマ『八重の桜』の出演者たちだ。ドラマの打ち上げ? と思いきや、実はこの日は、同ドラマに西郷隆盛役で共演する吉川晃司(48才)の全国ツアー最終日だった。

「綾瀬さんたちは吉川さんのライブを見に行ってたんです。『八重の桜』のメンバーはプライベートでも本当に仲がよくて、月1くらいでご飯にも行っているそうです」(テレビ局関係者)

 冒頭のシーンは、吉川のライブ後の食事会だった。

「綾瀬さんや西田さん、十数人くらいがお店に入ってきたので驚きました。個室もあるお店なんですが、テラス席で堂々と食事されていましたよ」(目撃した人)

 23時頃、焼き肉店を出た一行が次に向かったのは、都内のダイニングレストラン。壁に熱帯魚が泳ぐ大きな水槽がある落ち着いた店内は貸し切りで吉川のライブの打ち上げが行われていたのだが、一行はそこに合流したのだ。

「綾瀬さんたちは奥のソファ席で、吉川さんを囲んでお話しされてました。みなさん日本酒やハイボールを飲んでいましたよ」(居合わせた人)

 深夜2時前に打ち上げ会場を出ると、綾瀬、村上、降谷らはさらに吉川の行きつけの店へ移動。3次会は朝の4時半まで続いた。

※女性セブン2013年9月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング