美容男子 プチプラアイブロウ使い、ヘアアイロンで外ハネも

NEWSポストセブン / 2013年9月28日 7時0分

 これまで主に女性のものと思われてきた美容だが、昨今インターネットを中心に「美容男子」「綺麗男(きれお)」という言葉が登場するなど、男性の美容志向が高まってきているようだ。特に、年代が若い男性ほど美容に対する関心が高いというが、女性の目にはどう映っているのだろうか。今回は6名の女性が集まり、自身の周りにいる「美容男子」の主な特徴を語った。

【その1】高級ヘアケア用品を愛用
「元カレがケラスターゼ(ロレアルのヘアケア用品)を愛用しているんです。高いヘアケア用品なので私でも買うのを我慢しているのに、彼はシャンプーから洗い流さないトリートメントまで揃えて使っていましたね(笑)」(広告代理店勤務・24歳)

【その2】プチプラコスメのアイブロウを使う
「私の元カレはKATE(カネボウのコスメブランド)のアイブロウを使って眉毛を描いていました。KATEのアイブロウといえば女子中高生がこぞって使うマストアイテムだと思うんですが、男がメイクをすることに麻痺していたのかもしれないですね」(大学院生・26歳)

【その3】印象良くするためにコンシーラー
「私の彼氏は営業で印象を良くする為にといって目の下のクマを隠すコンシーラーを使ってますよ。しかもカバーマーク(コスメブランド)の良いやつなんです! テレビに出る人なら分かるけど、一般人の男がコンシーラー使う時代なのか、とびっくりしましたね」(大学生・21歳)

【その4】ヘアアイロンで外ハネを作る
「大学時代に付き合っていた予備校講師が、VS(ヴィダルサスーン)のヘアアイロンで毎日外ハネを作ってたんですよね。洗面所にアイロンがあって、知らない女のかと思ったんですが、自分で使ってたみたいです。その人は美容オタクという感じで、高級なヨーグルトを買って毎日肌のために食べていました(笑)」(マスコミ勤務・24歳)

【その5】岩盤浴と銭湯でデトックス
「大学の友達の男子が、頻繁に銭湯と岩盤浴に通ってデトックスをしているんです(笑)。彼女と行くなら分かるんですが、男同士で岩盤浴に行くというのがちょっと美容男子っぽいですよね」(大学生・22歳)

【その6】縮毛矯正した前髪をアイロンで巻く
「マスコミ関係に勤めていた元カレは重度のくせ毛だったんですが、かなりの頻度で前髪に縮毛矯正をかけていましたね。ところが、せっかくまっすぐになった前髪をヘアアイロンでくるくる巻いて形を整えていて、本当にめんどくさかった。髪の毛を触ろうとすると『スタイリングが崩れるからやめろ』とか言われる始末でした」(大学院生・23歳)

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング