マートンにシーズン最多安打許した中澤雅人はかなり不運な男

NEWSポストセブン / 2013年9月27日 16時0分

 大記録という「光」あるところには、必ずそれをお膳立てした者がいる。最近の記録では、マートンのシーズン最多安打記録がある。2010年10月5日のヤクルト戦で、イチローが1994年に作った記録を塗り替える211本目を放った。

 打たれたのはヤクルト先発・中澤雅人。実はこの男、かなり不運な選手である。

「元々この試合で先発予定だったのはエースの石川雅規でしたが、体調不良で登録抹消。代わって昇格した中澤が急遽先発したんです。

 それで大記録をお膳立てすることになったうえ、3回でノックアウトされた。中澤はショックが大きかったのか、その後はほとんど二軍暮らしが続いています」(ヤクルト担当記者)

※週刊ポスト2013年10月4日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング