庄司イベントで「ミキティー!」絶叫時の消費カロリーを推測

NEWSポストセブン / 2013年10月19日 16時0分

写真

イベント参加者80人と一緒にチャレンジを掲げた品川庄司

「レギュラーがゼロっていうだけで、仕事はゼロじゃないんです!!」

 お笑いコンビ品川庄司の品川祐(41歳)は、10月14日に丸の内タニタ食堂で開催された「アクエリアス ゼロ×タニタ 30日間健康チャレンジ」のキックオフイベントで、アクエリアス“ゼロ”にかけて、最近定着しつつある「レギュラーゼロ」の自虐ネタを披露。“健康のためのちょっとした運動”がテーマとあって、健康オタクとして知られる品川と、マッチョ芸人の庄司智春(37歳)は、それぞれの体験を交えたトークを繰り広げた。

「僕は脱ぐ仕事が多い……っていうか、自ら脱いでるんですけど。ロケもあるし、体が資本ですから、年に何回か時期を決めて、体を絞るんです。そういう時は嫁さんが、あ、ミキティがサポートを……」(庄司)

「わかるよ、嫁っていうだけで。向こうの方が有名なんだから。お前、ヒモだろ!? でも僕も、こいつが楽屋でパンプアップとかして鍛えてると、刺激を受けてジムに行ったりします」(品川)

「品川庄司にマッチョキャラ2人はいらねーんだよっ!」(庄司)

 このイベントは、昨年5月の発売から既に売り上げ3億本を突破した「アクエリアス ゼロ」と「体脂肪計タニタの社員食堂」でお馴染みのタニタが、共同で実施したもの。当日は一般応募者やブロガーなど約80人も参加し、この日から30日間、「毎日1駅分歩く」「体重マイナス1kg」など、自分が掲げた目標に向かってチャレンジ。その様子は、参加者のブログやツイッターのほか、「アクエリアス ゼロ」のブランドサイト「みんなの30日間健康チャレンジ! ダイアリー」で公開される。

 同サイトでは、「飲み過ぎ防止の簡単テク」や「“ながらエクササイズ”で、水泳並みのカロリー消費!」などのアドバイスを紹介。Web診断コンテンツを使って、消費カロリーと摂取カロリーの健康チャレンジに、誰でも手軽に参加できるほか、タニタが蓄積してきた健康管理にかかわるメソッドから、一人ひとりのライフスタイルを分析したオリジナルのアドバイスをしてくれる。また参加者の中から毎月抽選で10名に、「アクエリアス ゼロ」と「カロリズム エキスパート」がプレゼントされるという。

 続いて2人は、チャレンジ参加者と同じように、健康についてのチェックを受け、「お酒とお菓子に目がない運動好きタイプ」と診断された品川は、「飲みに行く日は炭水化物も抜くし、脂っこいものは控えるのに、シメのスイーツがやめられないんですよね」と告白。一方、「大食いアスリートタイプ」の庄司は、「たしかに運動はするけど、その分食べてる! それも早食いだ」と、反省していた。

 タニタヘルスリンクの管理栄養士・健康運動指導士の龍口知子さんは、「品川さんは、アイスは食べてもいいけれど、個数を決めましょう」、「庄司さんは、ひと口食べたら30回以上噛むことを心がけて」とアドバイス。

 体脂肪率の発表では、品川の12.8%に対して、15.8%だった庄司が「今はオフシーズン中ですから!」と、大慌て。「筋肉キャラ交代ですかね」と、余裕を見せる品川に対し、庄司は「『ミキティー!』って叫ぶと、38キロカロリーくらい使うんですよ。スベると58キロカロリーくらい?(笑)」と、定番ギャグによる消費カロリーについて持論(?)を展開し、会場を盛り上げていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング