NON STYLE井上裕介 笑いで負けたくない相手は相方の石田明

NEWSポストセブン / 2013年10月30日 7時0分

 初の単独著書『スーパー・ポジティヴ・シンキング』(ヨシモトブックス・1200円)を出版した、お笑いコンビ・NON STYLEのツッコミ担当・井上裕介(33才)。「よしもとブサイク」ランキングで1位を2連覇、勘違いナルシストといわれようとも「おれはモテる」と自信満々に答える井上の超ポジティヴなエッセイだが、落ち込むこともまれにある。そんな時は、後輩芸人と飲みに出かける。井上はこう言う。

「“コイツ、おもろないな”という芸人と飲むこともありますよ。言い方はよくないかもしれないけれど、上を見上げることも必要だけど、時には自分より下を見て、自信をつけることも大事だと思いますからね」

 そんな彼の負けたくない相手は、相方の石田明。こちらは常に男前ランキングで上位に入るイケメンキャラだ。

「相方がイケメンなのはどうでもいいです。でも、ぼくが笑いの面で相方に負けると、コンビとして終わりな気がするんです。ぼくが面白いことをしたら、相方はもっと面白くなろうと努力すると思いますし。相乗効果で結果、『NON STYLE』が成長すると思うんで」

 彼にとって、周囲の悪口は芸人としてさらに飛躍するための肥やし。肥やしをエネルギーにもっともっと面白いことをやりたい、と心は熱い。

「これからも、変わらぬ罵詈雑言をお願いします。すべてポジティブに受け止めさせていただきます!」

※女性セブン2013年11月7日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング