63才元銀座No.1カリスマママ ぽっちゃりでも恋人は30才年下

NEWSポストセブン / 2013年11月3日 16時0分

 ファッション誌『CanCam』でも取り上げられるなど、近頃なにかと話題のモテぽちゃ女性。そんなモテぽちゃの達人のひとりが、元銀座のカリスマママで、セクシャルアカデミー代表の田辺まりこさん。

 元銀座のナンバーワンだけに、これまで彼氏がいなかった時期はほとんどないという。そんな田辺さんに、モテる秘訣を聞いた。

「体形や年齢は気にする必要はないですね。世の中には、ぽっちゃり好きも、熟女好きもいるんですから。私は63才でぽっちゃりですけれど、恋人は30才年下です」

 イケメン年下男性にも愛される田辺さんが、モテるために実践していることは?

「男性はみんな甘えたい。どこかで母親を求めているから、マザコンが多いでしょ。だから、無欲の愛が大切。私がこれだけ愛しているんだから、相手にもこうしてほしいと思ってしまいがちだけど、無欲の愛を与えることが、最大のモテるコツです。

 男性は子供と一緒。旦那さんを長男だと思えば、イラッとしないで愛情を注げますよ。給料を運んでくれる長男だと思ってね(笑い)。

 さらに、いくつになってもプチ焼きもちを焼かせることが必要だから、おしゃれをしたり、習い事に出かけたりすることも大切。男性はただのおばさんじゃ愛してくれなくなるけど、キレイでウキウキしていると、興味を持ってくれます。特に旦那さんは奥さんを自分のものだと思って安心しているから、プチ焼きもちを焼かせておかないとダメ。

 40代だと夜も共にしたいわよね。セックスレスにならないためには、ちょっと突っ込んでフェチな部分を話し合えたりするのが理想。最初はお互いにドン引きするかもしれないけど、家での楽しみが増えることは重要ですよ」

※女性セブン2013年11月14日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング