V6坂本昌行 破局報じられた15歳年下大塚千弘と焼き鳥デート

NEWSポストセブン / 2013年11月7日 7時0分

 10月上旬のとある夜、V6の坂本昌行(42才)が、細い路地裏にある超人気焼き鳥店でデートを楽しんでいた。

「ふたりはカウンターの真ん中に座って堂々としていたので、お客さんたちはみんな気づいていましたよ」(居合わせた客)

 女性は大塚千弘(27才)。2011年1月に坂本の主演舞台『ゾロ ザ・ミュージカル』でヒロインを演じ、濃厚なキスシーンも披露した。同年11月に、スポーツ紙が坂本と大塚の熱愛を報じると、双方の事務所はともに「プライベートは本人に任せている」と半ば交際を認めていた。

 しかし今年に入って、『週刊女性』がふたりの破局を報道。だが、実はふたりの恋は実りの時を迎えていたのだ。

「大塚さんは坂本さんに体を寄せるように座っていたんですが、坂本さんが冗談ばっかり言うから、大塚さんはずっと笑い転げていましたよ」(前出・居合わせた客)

 V6として活躍しながらも、『フランケンシュタイン』(11月16日~)などの舞台にも立つ坂本。また一方で、『ノンストップ!』(フジテレビ系)の中で料理コーナーも担当している。この夜は何を食べた?

「いつも必ず頼む、レバーとつくね、あと、ちょうちんでしたね。坂本さんは焼き加減にこだわりがあるようで、家で作る時のためなのか、大塚さんにもいろいろ教えているようでした」(同店の常連客)

 二人は店を出てから同じマンションへと帰って行った。

※女性セブン2013年11月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング