デーブ・スペクター いいとも!の客は厳しく真剣勝負だった

NEWSポストセブン / 2013年11月7日 16時0分

 来年3月で終了することが発表された『笑っていいとも!』(フジテレビ系)。人気タレントが多数レギュラー出演しているのはご存知のとおりだが、無名なころに『いいとも!』に出演し、それをきっかけにスターになった人も多い。

 例えば、オスマン・サンコン(64才)やデーブ・スペクターなど、外国人タレントがお茶の間に溶け込んでいったのも、この番組がきっかけだった。1984年、外国人タレントが日本の常識に答えるクイズコーナー『なるほど・だ・ニッポン』に出演していたデーブは当時をこう振り返る。

「打ち合わせはありますが、リハーサルはなくて、ほとんどアドリブ。『いいとも!』のお客さんは厳しくて、すべったら全く笑ってくれなかったから、真剣勝負でした。番組が終わると、アルタ内の喫茶店で、タモさんやスタッフと反省会のようなこともしてましたね」

※女性セブン2013年11月21日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング