年越しライブやらないサザン 紅白サプライズ出演の可能性は

NEWSポストセブン / 2013年11月15日 7時0分

 大晦日の“サザン納め”を心待ちにしていたファンは、さぞかし落胆していることだろう。

 今年、5年ぶりの活動再開、8月には約35万人を動員するスタジアムツアー『灼熱のマンピー!!Gスポット解禁!!』(全国5か所9公演)を成功させたサザンオールスターズ。その余韻も冷めやらない中、ファンの次なる期待はサザン恒例の「年越しライブ」が行われるかどうかということだった。

 しかし、11月13日に告知されたのは、復活ツアーの模様を収めたDVDボックスの発売。その発売日を12月31日に設定した理由は、「今年はこのDVDで年越しして来年の活動に期待してほしい」(事務所関係者)とのこと。つまり、年越しライブはやらないことが決まったのだ。

 そこで、サザンの大晦日の予定が空いているならば……と、いま噂されているのがNHK紅白歌合戦への出演だ。

「可能性は高いですね。桑田(圭祐)さんは11月30日よりエイズ啓発運動のコンサート『AAA(Act Against AIDS)』に4年ぶりに出演します。内容は、『昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦』。1回目は2008年に行われ、昭和の名曲をひとりで61曲も熱唱して話題となりました。

 今年はAAAで桑田流紅白をやり、本物の紅白歌合戦にもサプライズで登場するのではないかと見られています。紅白は桑田さんが食道がんの手術をした2010年に特別ゲストで呼ばれて健康回復をアピール。NHKには恩もありますからね」(芸能関係者)

 もし、紅白に出場するなら、どんなシチュエーションが想定されるのか。

「野外からの中継ならば、茅ヶ崎(神奈川)か宮城(仙台)が濃厚でしょう。特に宮城は桑田さんがライフワークのように大切にしている場所。病気から復活した翌年、ラジオ番組の企画でたまたま『仙台でライブをやりたい』と話していたら、あの大震災が起きた。

 そんなきっかけもあり、桑田さんは震災以降、『東北に力を』をモットーにしてきました。被災者の遺体安置所となっていたセキスイハイムスーパーアリーナ(仙台)で真っ先にライブをやり、夏のサザン復活ライブでも『最終日は必ず仙台で』と自ら熱望したそうです」(前出・芸能関係者)

 例年、紅白出場歌手の発表は11月下旬に行われる。ひと足先にサザンのサプライズ出演があるのかNHKに聞いてみたところ、「まだ何も決まっていません」(広報局)と“お約束”の回答だった。

 サザン復活イヤーの記念すべき今年。1年の締めくくりは、せめてテレビでメンバーの姿を拝んでから新年を迎えたい。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング