馬蹄型チャームによる開運体験談が日本やイタリアから続々

NEWSポストセブン / 2013年11月26日 16時0分

 ヨーロッパでは“魔除け”として幸運をもたらすとされる馬蹄。日本でもジュエリーのモチーフに用いられるなど大人気です。『運命のフォーチュン Amulet(アミュレット)』(小学館刊・1785円)の監修を務めたフォーチュン アドバイザーのイヴルルド遙華さんも、馬蹄で開運を。「イタリア旅行中に馬蹄形のチャームを気に入り、家族や友達へお土産に。すると『いいことがあった!』と嬉しい報告がたくさんありました」。驚異の開運エピソードを紹介します。

【開運体験談】
<イタリア編>
●不況で仕事探しが大変なイタリアで希望の会社、部署に入ることができました。毎日充実しています。(エレナさん/バッサノ在住)

●このチャームを持って仕事が忙しくなり、臨時収入が。そのお金で母に旅行をプレゼントできました。(アンドレアさん/アーゾロ在住)

●体調が悪かった時にこのチャームのおかげで病と闘う覚悟ができ、治療に専念して病を克服できました。(バシアナさんと長女ソフィアちゃん/バッサノ在住)

<日本編>

●なかなか子供が授からなかった時、携帯につけていたら不思議と心が落ち着き、3か月後に妊娠しました。(まっちゃん・30代・福岡県)

●詐欺被害にあった友人に馬蹄チャームをプレゼントしたら、その後解決、なんとかお金も戻ってきたんです。(さちさん・73才/福岡県)

●本書の取材の時、飛行機の席をアップグレードしてもらえたり、ホテル側のミスで困っていたらこちらもスイートルームにしてもらえ…。幸運続きの取材でした。(『運命のフォーチュン Amulet』編集担当・東京都)

 さらにヘア&メイクアーティストの山本浩未さんも当たると絶賛だ。

「私のチャームは鍵でした。新しいことが始まる予感というアドバイスだったんですが、たしかに今新しい扉を開こうとしているところだったので『やっぱり!』と。ひものオレンジも私の好きな色なので応援されているなと感じました。ルルドちゃんはいつも明るくて前向きになれるようなアドバイスをしてくれるので、そこがとっても素敵だと思います」

※女性セブン2013年12月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング