「ロト」12月に最も出ない数字は「12」 避けるほうがいい?

NEWSポストセブン / 2013年12月1日 16時1分

「ロト」と呼ばれる数字選択式宝くじは、「ミニロト」(火曜抽せん)、「ロト6」(月・木曜抽せん)、「ロト7」(金曜抽せん)の3種類が発売中だ。

 最高賞金が8億円のロト7も魅力的だが、ミニロトは1000万円の当せん確率が約17万分の1(通常のブロックくじは約300万分の1)と、とても当たりやすいくじだ。また、ロト6はわずか200円で億万長者のチャンスが毎週2回も訪れるということから、多くの宝くじファンから支持されている。

 ところで、これまでのロトの抽せん結果を調べてみたところ、ミニロトとロト6には「12月に出やすい数字」というものが存在していた。ミニロトは「19・20・22」、ロト6は「14・19・27・35」。逆に、12月の「12」は平均を下回る出現回数なので、避けたほうがいいかもしれない。数字選びに迷った際は、参考にしてみてはいかがだろうか。

※女性セブン2013年12月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング