新人女性看護師 合コンにナース服持参、自ら着替えて撮影会

NEWSポストセブン / 2013年12月6日 7時0分

 男たちのいろんな想像を駆り立てる職業、それが「看護師」。しかし、女性にとってみれば、少々カチンとくることもあるらしい。神奈川県に住むデパート店員の女性Mさん(30才)が、看護師の友人の合コンでのエピソードを披露する。

 * * *
 今も昔も、合コンで不動の人気を誇る女子の職業といえば、保育士と看護師。どっちも“癒されそう”っていう男たちの勝手な妄想を誇大化させるみたいなんだよね。

 ま、聞けば、せっかくのデートも夜勤明けでお肌もグダグダ、髪の毛もボサボサ。エッチの最中にウトウト居眠りって話なんだけどさ。それでも合コンの呼びかけで苦労したことがないって友達の看護師が言うの。

 なんてったって、若手男性サラリーマンの食いつきがハンパない。先日も3対3のプチ合コンで「ねぇ、ねぇ、患者さんからナンパされたことあるでしょ?」「お医者さんとプライベートでつきあったことある?」などなど、男性諸君のくだらない質問攻めに。

 私らは“ケッ! またかよ”ってな感じだったんだけど、新人ナースのY実ってば、そんな状況が新鮮だったのか、まるでアイドル雑誌の一問一答形式記事みたいに、「えへっ。そんなことないですってばぁ~」「ご想像にお・ま・か・せっ!」なんて、答えてる。しかも、「ナース服着てる写メとかないの?」という愚問に、「実は、そうくるだろうと思ってぇ~」と、かばんをゴソゴソ。なんと、ナース服を取り出し、即効で自前コスプレの大サービスしたのよ。

「うおぉおぉ~っ!」という歓声とともにいっせいにスマホを取り出す男たち。その後、約2時間半、合コン会場がY実の撮影会に様変わりしたことはいうまでもありません。

※女性セブン2013年12月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング