植松晃士 神社で割り込むおばさんに「バチ当たるわ」と懸念

NEWSポストセブン / 2013年12月10日 16時0分

 今話題の食品偽装。おばさん業界もモラルの低下がひどいと話すのがファッションプロデューサー・植松晃士さん。一体どんなモラルの低下なのか、植松さんが語る。

 * * *
 ここ最近、食品偽装問題が立て続けに起こっているわね。少し前には宅配業者の冷蔵偽装もあったし。法的にはおとがめなしのケースも多いようだけど、信用でなりたっているご商売だけに、モラルの低下は嘆かわしいことだわ。

 モラルの低下といえば、底値知らずに下がっているのが、オバさん業界です。

 つい先日も、某空港で飛行機までのバスを待っていたら、ドアが開くなりひょいと割り込んできたオバさんが、ガッツリとお席をキープ。

 あっけにとられつつ、なりゆきでそのかたの隣に座ってしまったのが運の尽きでした。なんと巨大なバッグを自分の膝の上に置くものだから、横ににょっきりはみ出して私の膝の上にも載ってしまいます。

 咳払いで控えめにアピールしたけど、当然、ガン無視。

 電車に限らず、きちんと列に並んで待つことができないオバさんって多いわね。高速のサービスエリアや道の駅とか観光地でお土産を買ってるオバさんも、レジで横入りするのが得意よ(植松調べ)。

 さらに図々しさが加速すると神社でもやらかすからびっくりです。

 お参りの後、お札を買おうと並んでいると、スッと割り込んでくる。またそういうときのオバさんって猫のように俊敏なんですよねぇ。こちらが「神様がご覧になっているのだから」と、しおらしくしているのをいいことに、まあ、やりたい放題です。それでも場所が場所ですから「罰が当たるわよ!」と心の中で呟くくらいしかできません。

 私の聖地、宝塚でグッズを買うときにも、どれだけ腹立たしい思いをしたことか。

 彼女たちに共通する特徴は、オバさんだけの集団を形成していること。オジさん同伴はなし。男性の目がないと、とたんにお行儀が悪くなるなんて最低です。

 いっぽう、そういうオバさんに限って、ATMとかコンビニのレジで、長い列のあとにつきながら、お会計の段階になってはじめてヨッコラショとばかりにバッグから財布を取り出すの。どうして待ってる間に財布を用意できないのかしら?

※女性セブン2013年12月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング