オリラジ中田が出した初単行本は限りなく自伝に近い青春小説

NEWSポストセブン / 2013年12月18日 16時1分

【書籍紹介】『芸人前夜』中田敦彦/ワニブックス/1365円

 1982年、大阪・高槻市出身の著者による、限りなく自伝に近い青春小説。彼女ナシ&引きこもりだったガリ勉少年が掴んだ“武勇伝”が描かれる。

 コミュニケーション下手や不況による就職難に悩む鬱屈した学生時代、芸人をめざしての養成スクール入学、相方との出会い…華やかなデビューまでの“陰”がリアルに綴られる。

 本書を下敷きに、オリエンタルラジオの決めフレーズ「武勇伝♪」を見聞きすると、なんとも感慨深い。『マンスリーよしもとPLUS』の連載に加筆・修正を加えた著者初の単行本。

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング