風水で見る2014年の幸運キーワード ネットワーク、旅行など

NEWSポストセブン / 2013年12月18日 16時0分

 四緑木星が九星盤の中央に巡ってくる2014年は、成熟した女性のパワーが注目を集めます。酸いも甘いも噛み分けた大人の女性が幸運に恵まれる、絶好の年が到来です!

 そこで、2014年の幸運のキーワードを風水建築デザイナー直居由美里さんが指南。さわやかな初夏のグリーンや風を象徴する四緑木星中宮の年に、人間関係やビジネスを発展させるための5つの開運術を紹介します。晩成運をつかむヒントにしましょう。

 ひとつめは、「ネットワーク」。調和的な人間関係から開運への流れが生まれます。

 集団やチームワークが脚光を集める年。個人で頑張るよりも、人とつながることで何倍ものパワーが発揮できます。積極的にネットワークを広げましょう。とはいえ、単に知り合いを増やせばいいというものではありません。一緒に過ごして楽しいと思える人や、「この人なら大丈夫」という信頼関係を結べる人と親密な絆をつくりましょう。

 無理な約束はせず、誠実な態度を心がけて。

 ふたつめは、「旅行」。見聞を広めることで柔軟な思考力が身につきます。

 四緑木星は「遠方」を意味します。凝り固まった狭い価値観にしがみついていると、時代から取り残されて、運気は先細りになります。視野を広げるために、旅に出ましょう。列車や飛行機で移動するだけでなく、本や映画、紀行番組、ネットなどを通して遠方の情報を得ることも広い意味での旅です。自分の街を訪れる旅人にもできるだけ親切にしてあげることが幸運を招きます。

 三つ目は、「樹木」。緑の生命エネルギーで癒される部屋を作りましょう。

 花や観葉植物を部屋に飾ると、人を癒す安らぎの空間になります。四緑木星の年には、特に植物の力が強くなりますので、花や植物をモチーフにしたカーテンやカバー、籐の家具もラッキーアイテムです。室内の気が整えば、自然と人が集まり、家族のコミュニケーションも活発になります。

 ガーデニングも吉。季節の花や野菜を育てることで、優しい気持ちになれますので、この機会にぜひチャレンジしてみましょう。

 最後は、「香り」。さわやかな香りの人は周囲との関係がなごやかに。

 ファッションでは自然素材や香りに注目が集まります。濃密で人工的な香りより、ほのかでナチュラルな香りが好まれます。アロマオイルを使うなら、ペパーミントやラベンダーなど、さわやかな香りを。夕食時にアロマキャンドルを灯すのもいいでしょう。

 オレンジやグレープフルーツ、りんごなど香りのいい果物をかごに盛るのも開運につながります。

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング