レジャー系株主優待 オリエンタルランドはTDRパス2回もらえる

NEWSポストセブン / 2013年12月20日 7時0分

 株式投資には、株の売買による利ざやだけでなく、企業が株主に対して行うサービスである株主優待で儲けるという方法もある。

 レジャー系優待株の憧れの存在ともいえるのがオリエンタルランド。東京ディズニーランドまたは東京ディズニーシーで使える「1デーパスポート」が、保有株数に応じて年間2回もらえる。単元株の100株なら1枚ずつで計2枚。有効期間は1年間。必要最低金額は100万円を超えるが個人投資家の保有率は高い。

 カラオケのシダックスは、「レストランカラオケ・シダックス」利用料金の525円分の割引券が年間5枚もらえる。他のサービス券と併用可能。

 セントラルスポーツは、店舗で使える利用券が年3枚もらえる。女性にはエステサロンの割引も。

 スタジオアリスでは、各店舗で使える写真撮影券が年1枚。写真のプレゼントもある。

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング