キャラクターおせち作りに欠かせないのはゆで卵、かまぼこ等

NEWSポストセブン / 2013年12月20日 16時0分

写真

ゆで卵で作る簡単キャラおせち

 伝統的なおせち料理に、現代的なキャラクターをプラスすると、なんとも楽しく華やかになる。

 息子たちのリクエストに答えているうちに、雑誌の連載を持つほどの腕前になったというキャラ弁ママ、※※グレア※※さんに作り方を聞いた。

「キャラおせちに欠かせないのはゆで卵。ゆで卵にかまぼこやチーズ、のりなどで細工をすればキュートな干支の完成。キャラ弁のなかでは、比較的ハードルの低い作品です」

 来年の干支は午年。グレアさんならどう手がける?

「まずは、ゆで卵をめんつゆやしょうゆに漬けて茶色に。濃度は漬け時間によって調節します。そして、お馬さんの耳や目などのパーツは『のりパンチ』や『キャラッパ』といった道具をフル活用します」

 またキャラ弁初心者は“馬ってこんな感じよね”と想像して作るのは厳禁だとか。

「かわいい馬のイラストを横に置き、パーツの位置や大きさを参考にしながら作成すると、うまくいきます」

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング