お得な優待株投資術 1人1単元株が基本。家族での保有を推奨

NEWSポストセブン / 2013年12月21日 7時0分

 優待株投資には、値上がり益を追求する通常の株式投資とは、異なる点に注意する必要がある。よりお得度をアップさせるためのツボを紹介しよう。

 単元株数が100株の銘柄の場合、100株で得られる優待と、投資金額が2倍になる200株の優待の内容が変わらない場合が多い。そういう銘柄は、優待が目的なら100株だけ保有するのがお得。

 もし、その優待が魅力的で、資金に余裕があれば、夫婦で100株ずつ購入してはどうだろうか。夫婦それぞれの証券口座を作って、株主名義を分散し、100株ずつ購入すれば200株で2倍の優待が受けられる。優待株投資は、最低単元株数で行うというのが基本といえる。

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング