日テレ報道番組出演中の山岸舞彩アナをCMに起用しづらい理由

NEWSポストセブン / 2013年12月25日 7時0分

 2013年に大活躍した美女たち価値──それはCMのギャラにダイレクトに反映される。本誌は某大手広告代理店が作成した最新マル秘リストを独占入手。ニュース番組を彩る美人キャスターたちの動きはどうなっているのか?

「お・も・て・な・し」で五輪招致に一役買った滝川クリステルはフリーアナウンサーの中で一人勝ち状態。これまでトップだった高島彩を抜きトップに立った(年間契約2000~2500万円)。 そのほかアナウンサー界を見ると、2013年の活躍から考えて額が低いのが山岸舞彩だ(1000万円)。

「『NEWS ZERO』に出演中なのがネック。報道番組出演者は、クライアント企業の不祥事が起きた時に中立的な立場でニュースが読めるのかなどの問題があり、起用しづらい。活動が制限されている分、額を上げられない」(キャスティング会社幹部)

※週刊ポスト2014年1月1・10日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング