板東英二 タレント再生工場「さんまのまんま」に近く出演か

NEWSポストセブン / 2013年12月20日 16時0分

「芸能活動再開」を謳った会見から早1か月半。個人事務所の所得隠しによる謹慎から、板東英二はいまだ本格復帰できていない。

 会見後の芸能活動は、ナイナイ岡村隆史のインターネット番組に出たのみ。かつて出演していた『世界ふしぎ発見!』(TBS系)での復帰も囁かれたが、11月末に同局の編成局長が直々に復帰説を否定した。民放キー局関係者がいう。

「じつは、板東さんの復帰はテレビ局主導で行なう話が出ていたんです。『とくダネ!』(フジテレビ系)が復帰独占インタビューの準備を進めていたが、なぜか頓挫して多くのメディアを集めてのあの会見になった。番組としてはハシゴを外された形になり、小倉智昭さんは冷静さを欠くほど怒っていたそうです」

 いまだ厳しい状況の板東だが、なんと、親しい間柄の明石家さんまが救いの手を差しのべる話が持ち上がっているという。関西のテレビ局関係者の話。

「二人は頻繁に連絡を取り合っているようで、さんまさんの番組でテレビ復帰を果たす可能性は高い。とくに『さんまのまんま』(フジテレビ系)は不祥事を起こしたタレントの“再生工場”ともいわれる。二股騒動の塩谷瞬、不倫騒動の麻木久仁子を始め、2013年は酒井法子も番組出演を復帰への足がかりにしていた。早ければ2014年早々にも出演するのではと囁かれています」

“まんま”と復帰を果たせるかどうか──。

※週刊ポスト2014年1月1・10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング