血液型研究家が矢口真里の離婚を血液型で検証「当然の生理」

NEWSポストセブン / 2013年12月26日 7時0分

 2013年もいろいろとあった芸能界。実は血液型が影響していた!? なんていう説もあるとかないとか…。

 2013年にいちばん騒がれた芸能ニュースといえば、矢口真里の離婚騒動。『人生の9割は血液型で決まる!』の著者で、こはぎ心体オフィス主宰、血液型研究家・小萩大喜さん(小萩喜一より改名)は、こう話す。ちなみに、矢口真里はA型、元夫の中村昌也はB型、矢口の浮気相手の梅田賢三はA型だ。

「血液型の観点から分析するとある意味当然の生理であることがわかります。はじめは良いかもしれませんが、ルールに縛られないB型夫のライフスタイルにルール大好きなA型妻が違和感を覚え、同じA型の梅田さんに惹かれてしまうのは自然なことでしょう。A型とB型は水と油。A型とA型は運命共同体なのです」(小萩氏)。

※女性セブン2014年1月9日・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング