『あまちゃん』ヒットの秘密? A型女優をO型が盛り上げた

NEWSポストセブン / 2013年12月28日 16時0分

『半沢直樹』や『あまちゃん』など、2013年は、大ヒットドラマが量産された1年だった。そのなかでも『あまちゃん』については、血液型が影響したとの説が。『人生の9割は血液型で決まる!』の著者で、こはぎ心体オフィス主宰、血液型研究家・小萩大喜さん(小萩喜一より改名)は、こんな持論を展開する。

 主要キャストの血液型は以下のとおり。能年玲奈A型、小泉今日子O型、宮本信子O型、薬師丸ひろ子A型、橋本愛O型、古田新太O型、松田龍平B型。

「能年さん、薬師丸さんのふたりのA型女優をO型が盛り上げるという配置。高校では橋本さん、家庭では小泉さん、宮本さん、芸能生活では古田さんがO型。松田さんのB型がスパイス的役割を。O型の包容力の中でA型が自分の弱さをさらけ出し、自然体で自由自在に活躍する…そんな爽快ドラマでした」(小萩氏)。

※女性セブン2014年1月9日・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング