26歳OL 小難しいお局をイチコロで転がす必殺のセリフとは

NEWSポストセブン / 2014年2月5日 7時1分

 カイシャの中で磨かれるのは、何もお堅いビジネススキルや技術力だけではありません。上司を巧みに操るOLさんたちの手練手管も日々進化しています。

 * * *
りえ(メーカー・24歳):ウチの部長は単純だわ。ゴマするのも楽チン。

みか(商社・26歳):どうやんの~?

りえ:カラオケよ、カラオケ。上司の十八番は全部ハモれるし、合いの手も入れられるようにしてる。バックダンスもねw

かほ(通信・30歳):やるな~。ま、私も人事だから社員の携帯メールアドレスと誕生日は知ってるじゃない? だから、この人は押さえておくべきって人には、お誕生日おめでとうメールは欠かさないわよ。

ゆな(広告・27歳):ほぼキャバ嬢だなw

さえ(不動産・28歳):私もよく、安上がりなキャバ嬢になってるよ。

かほ:ヘッ? どこで?

さえ:ウチの社長が酒好きでさ。私もいけるクチだし奢って欲しいから、よくメールでお誘いして飲みに連れてってもらうの。で、行く先々に偶然のふりして友達を配置しとくわけ~。

みか:それで、みんなで社長を褒めたりイジったりするんだ。アンタ、策士だねぇ!

さえ:もちろん社長は全員分出すから友達は喜ぶし、私の株は上がるしで、一挙両得よ!

かほ:でも、オッサンは転がせても、同性のオバハンを転がすのは難しいよね~。

みか:いやいや、そうでもない。小難しいお局には「私が男だったら絶対好きになってます!」っていえば、イチコロよ。

一同:すげ~!

※週刊ポスト2014年2月14日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング