格安焼肉チェーンの食べ放題「元が取れる」注文の仕方を紹介

NEWSポストセブン / 2014年2月23日 7時0分

 焼肉専門店は全国に約1万6000店、市場規模は5200億円にのぼる(富士経済マーケティング調べ、2012年)。

 競争激化でカルビ一人前が200円台の激安店も珍しくない。そんな焼肉店経営の裏側に迫り、安い店でも肉を美味しく食べる「法則」を探った。格安チェーン店でも食べ放題で複数のコース料金を設定している場合がある。

「5000円くらいの高めのコースを選び、安いコースには入っていないメニューだけを頼み続けると店側としては困る。たとえば目玉として入れている一人前1500円で原価500円の和牛ロースを10人前食べられたら、元を取られてしまいます」(前出の大手チェーン店主)

 もちろん同じ肉を10人前食べるのが苦でない人にしかお勧めできない。

■文/鵜飼克郎(ジャーナリスト)

※SAPIO2014年3月号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング